唯物論【materialism】

世界の根源的原理とか実在を物質と見なす立場をいい、唯心論に対立する。

デモクリトスが最初に唱えた原子論や、機械論などの立場をとる哲学者には唯物論的傾向がよくみられるが、そのかぎりでもない。

近年の典型例としては、マルクス主義の史的唯物論や弁証法的唯物論。

materia(ラテン語で「質料」の意)。materialism(英語)。

papaflower について

山好きパパ。関東圏中心にあちこちの山に登っています。たまに娘も連れてきます。嫌がってます。このブログではおもに山行記録を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です