無料ブログで一番のおすすめはSeesaa、その理由

無料ブログなら、Seesaaブログがだんぜんおすすめです。

ぼくが一番最初につくった無料ブログは、FC2ブログでした。次が、Seesaa。SeesaaもFC2も、広告を自由にあつかえますし(制限しているサービスもあります)、レイアウトやデザインのカスタマイズもしやすいのです。

Amebaブログ(アメブロ)やYahoo!ブログも試してみましたが、SeesaaとFC2は頭ふたつ分くらい抜きんでている印象でした。とくに見逃せないのは、数ある無料ブログのなかで、内部SEO(自分の記事を検索結果の上位に表示させるためのさまざまな施策のこと)がしやすい点。Seesaaは、メタタグのkeywordsまで設定可能です。

メタタグのkeywordsは、基本的な内部SEOのひとつで、記事のテーマを検索エンジンに示すために用います。設定しておけば、その言葉で検索されたとき、検索結果に表示される確立や順位があがります。有効性は昔ほどではなくなっているものの、設定しないよりは設定しておいたほうがいいはず。

SeesaaブログはFC2ブログよりドメインが強い

seesaa編集画面の使い勝手はFC2のほうが上でした。といっても、Seesaaの編集画面(写真)も悪くはありません。ひとつのアカウントで、最大5つのブログが持てるのもSeesaaならではの利点です。

ですが、Seesaaにはそれ以上にFC2にすぐれる点があります。ドメインの強さです。

以前、Seesaaで開設したぼくのブログは、全20ページにも満たない薄っぺらなものでしたが、開設直後からSEOキーワード(検索上位に表示させたい検索ワード)でいきなり検索結果に上位表示され、その後も下落しませんでした。その後、独自ドメインを取得し、新しいURLに引っ越しをおこなったら、検索圏外へと消えてしまい、いまだに100位以内にも姿が見えません。

新規ドメインは弱い、という理由もありますが、コンテンツのボリュームは移転後に拡充していますので、やはり「Seesaa.net」というドメインの強さが関係していたのだと思います。

反対に、FC2のドメインは検索エンジン大手のGoogleとの相性が悪いです。

現在、SEOキーワードで不動の検索1位を獲得しているブログは、最初はFC2でつくっていたのですが、Googleに完全に無視されていて、インデックス登録すらされず、おろおろした経験があります。コンテンツ自体はどこにだしてもはずかしくない自信作でしたので、「検索エンジンに表示されるというのは、こんなにも難しいのか」と冷や汗をかきました。

インデックス登録というのは、検索エンジンに記事のURLを覚えてもらうことをいいます。覚えてもらえないと、いつまでも検索結果に表示されません。とどのつまり、検索経由ではブログにだれひとりやってきません。なお、Yahoo!も検索エンジンはGoogleですので、Googleに登録されないと、Yahoo!の検索結果にも表示されません。

ところが、独自ドメインに引っ越したとたん、翌日から次々に記事がインデックスされはじめ、ものの1週間ほど全100ページの登録が終了してしまいました。

ちなみに、FC2のドメインがGoogleに嫌われている、という話は有名です。以前にGoogleと運営元とのあいだでトラブルがあり、ペナルティを受けている、ということのようです(いまはどうかわかりませんが)。

というわけで、無料ブログを使おうという方には、父花はSeesaaブログを推します。

Seesaaブログの公式サイト

無料ブログと独自ドメイン、それぞれの長所と短所

papaflower について

山好きパパ。関東圏中心にあちこちの山に登っています。たまに娘も連れてきます。嫌がってます。このブログではおもに山行記録を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です