セネカ【Lucius Annaeus Seneca】

スペイン生まれの、ローマの後期ストア学派の哲学者。皇帝ネロの師となり、執政官としても権勢を誇り、ひと財産をなした。

が、ネロの不興を買ってしまい、自決させられる。

作家、劇作家の顔も。著書に『道徳書簡』『幸福な生について』。とりわけ、ギリシア悲劇をモチーフにした悲劇9編は、のちのモンテーニュやマキアベリ、シェイクスピア、ラシーヌなどに影響を与えている。

前4~後65年。

papaflower について

山好きパパ。関東圏中心にあちこちの山に登っています。たまに娘も連れてきます。嫌がってます。このブログではおもに山行記録を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です