元派遣OL女社長に聞く、副業で成功するコツ

元派遣OLのスーパーアフィリエイターのイメージ

もうこれこれ10年近くも前の話ですが、一線で活躍するスーパーアフィリエイターにインタビューしたことがあります。

昔の録音データがHDDの奥からひょっこり顔を出しまして、思いだした次第です。ついさっきまで完全に忘れていました。

インタビューの音声を聞き返してみたところ、いまでも十分聞くに堪える内容でした。しかもおもしろい。というわけで、ブログ記事にまとめてみたいと思います。

絵に描いたような成功譚を、副業のアフィリエイトで実現したOL

インタビュイー(取材相手)は、東京都在住の、当時27歳の女性アフィリエイターさん。1年前まで派遣OLをなさっておられましたが、アフィリエイトで月100万円以上稼げるようになり、退職。税金対策のために起業されたそうです。

あ、アフィリエイトというのは、ネットを活用した広告業の一種です。よくわからない方は、こちらの記事を先にご覧ください。

取材当時、アフィリエイトのほか、スクール運営やDVD教材販売、お稽古の検索サイト運営などで、会社としての売り上げは月300万円程度。

あらぬご迷惑をおかけするといけませんから、お名前は伏せますが、マスコミの取材をよく受けておられましたから、あの人かしらん、とお心当たりのある方はおられるかもしれません。

おきれいな方で、アフィリエイトの実情をざっくばらんに話してくださいました。

ちなみに、月平均120万円を稼ぎだすという彼女のブログは、家計簿のつけ方や生活費の浮かし方、クレジットカードや金券ショップの活用方法など、普通のOLさんが日々実践する節約術を綴ったもので、開設から2年ほど経過。働く女性たちから、大きな共感を呼んでいました。

※ここから、Q&A方式のインタビュー記事となります。

なぜ、アフィリエイトを始めたのですか?

2年くらい前、節約をテーマにホームページをつくっていました。昔から自分の本を出したいという夢があり、そのネタを書き溜めることが目的だったのですが、そんな折、似たようなホームページの管理人がサイト内でアフィリエイトを紹介されていて、「なんだろう?」と思って検索してみたのが始まりでした。

軽い気持ちでした。当初はお金を儲けるつもりもありませんでした。ですが、自分とサイトと同じくらいのアクセス数なのに、月100万円稼ぐ人がいる。私はそのころ、収入ゼロだったから、ネットサーフィンして理由を調べました。それから、実際にいろいろ試してみました。うまくいきませんでしたけど。

結果が出るきっかけは?

アフィリエイトに興味を持って2カ月後くらいのことです。仲のいいサイト管理人に誘われて、オフ会に参加したのです。そこで、多くのアドバイスをもらいました。

たとえば、それまではサイト内容と無関係のコミッション率の高い広告ばかりを貼っていましたが、それでは駄目だと。節約に関係した商品でないじゃないか、と。

自動車保険、生命保険の無料見積もり、化粧品の無料お試し、証券会社の無料資料請求――無料のものが中心ですが、こうしたものは1件1000~2000円と報酬が悪くなく、無料なので薦めやすく、制約率も高い。

モノを売るのをやめたのです。

結果はどうでしたか?

4か月目くらいで、初めて9000円を手にしました。それから半年かけて10万円くらいまでいきました。とんとん拍子でした。

でも、そこから伸び悩みました。そこで、またオフ会に参加しました。今度は稼いでいる人ばかりが参加している集まりで、モチベーションがあがりました。

その日も、有益なアドバイスをもらいました。稼いでいる人はどうやらたくさんサイトを持っているらしいぞ、と。それで、私もどんどんつくろうと思った。

どのくらいつくりましたか?

まず、アフィリエイトのやり方を紹介するサイトに丸一か月かけました。成果は出ました。収入が倍になりましたから。

次は、証券会社の比較サイト。続いて、クレジットカードの比較サイト。一気に月10万ずつくらい収入が伸びていきましたね。それからスキンケア品のお試しセット比較サイト、コスメ関係のブログ、ダイエットのサイト。

このあたりから自分の名前を出さない方向に切り換えました。

どうして?

気楽だし、ちょうどこのころから雑誌でも頻繁にアフィリエイトが紹介されるようになってきて、世間的に認知されてきたのです。私の名前も知られてきて、私の名前を見ると、かたくなにリンクを踏まない、という現象が(笑)。

ほかにはどんなサイトを?

カー用品や自動車保険を紹介する自動車のサイトなどです。とにかく、2年ほどかけて全部で20サイトはつくりました。ただ、ネタが続かず、やめてしまうケースも多かったです。

いま稼動しているのは、13サイトですね。しっかりつくりこんだホームページなら、ほうっておいても検索エンジン経由で人が来ますが、ブログは1週間も放置するとアクセスがゼロになってしまう。

ブログの場合、コメント機能で簡単にアクセス数を増やせるメリットはありますけど。ブログで記事を溜めて、その後ホームページに移行するのが理想ですね。

当時は、ブログ(phpでできた動的サイト)より、ホームページ(HTMLで記述した静的サイト)のほうが、検索エンジンの覚えがめでたいということがありましたが、現在ではそういうことはありません。

SEOはどの程度やっていますか?

ものすごく(笑)。本を読んで、実際にいろいろ試してみました。

自分なりにわかったこともあります。たとえば、最近の検索エンジンはメタタグを拾わないといわれていますが、私は有効だと思います。試験的にメタタグにだけ「アフェリエイト」という単語を組み込んでみたところ、私のサイトには「アフェリエイト」でやってくる人がとても多いのです。検索エンジンも上の方にヒットする。メタタグを拾っているとしか思えないですから。

一般的に言われていることも忠実に守っています。1ページのなかに意識的に同じ言葉を繰り返し使うとか、ひとつのサイト内でもURLを増やし、ページ同士をリンクさせて、リンク数を増やすとか。検索ロボットはリンク数の多いサイトを重要と判断するそうですから。

これらは、いまでも通用するテクニックだと思います。メタタグについては、父花も大きくうなずいてしまいました。

稼ぎ頭のサイトのテーマは?

クレジットカードの比較サイトやスキンケア関係です。あと、Googleアドセンスも最近は好感触です。

ズバリ、稼げる商品とはなんでしょう?

無料の会員登録や資料請求でしょうね。物販は訪問者の好みもあるのでまず無理だと思います。

ただ、楽天アフィリエイトだけはお薦めですよ。訪問者が一度リンクを踏みさえすれば、以後1か月間にその人がなにを買おうが、報酬が上がりますから。紹介率は1%ですが、月7~8万は上がっています。この際、大切なのはモノを売ろうとするのではなく、リンクを踏んでもらえるように記事の書き方を工夫すること。

たとえば、「先日、渋谷でモデルのAさんを見かけた」と書いて、Aさんにリンクを貼っておく。Aさんを知らない訪問者は気になって、リンクを踏むわけです。その先は、Aさんの顔などが乗っているグッズなどでいいわけです。

なぜ大半の人は儲からないのでしょう?

うちの生徒にも多いのですが、週末にしかパソコンの電源を入れないとか、1週間に一度しか記事を更新しない人がとても多い。1~2か月やって結果が出ないからなのですが、最低3~4か月は経たないと検索エンジンの上位にはこないものです。

それまではとにかくページ数を増やして、サイト内リンクを増やしていく。まめさが必要。これを守っている生徒は人気ブログランキング1位となって、稼いでいますよ。

現在のアフィリエイト収入はどのくらい?

月100万は絶対に切らないようにしています。

今日時点で、ブログをいくつ運営していますか?

ブログは8個です。会社のスタッフ日記や、会員向けのブログ。お稽古や習いごとの検索サイトにもスタッフ日記のブログを入れています。

全部、検索エンジン対策ですね。アフィリエイトサイトにこっそりリンクしています。相互リンクといいつつ、実は自分のサイトやブログだったりして(笑)。

あと、アフィリエイトがテーマのブログもあります。アフィリエイトのブログは、なかなか儲からないと思います。訪問者はみんな、アフィリエイトの存在を知っていますから、そこで本やホームページ作成ソフト、レンタルサーバーなどを紹介してもダメだと思います。

私は、ASPの申し込みで儲けています。1日5~6件はあります。ちょっと怖くなります。ASPの申し込みは報酬額が平均500円ですから、これだけで1日3000円近くになります。

アフィリエイトサイトはどんなものを?

ネット証券の比較サイトや、年会費無料のクレジットカードを紹介するサイト、自動車やスキンケアのサイト、スキンケアの比較サイト……。ひとつの商品を紹介しているだけのサイトもあります。

クレジットカードだけでも、異なるドメインで3サイトくらい持っています。3個つくると、収入は3倍とまではいかないけど、それだけあがりますから。ほとんどは放置していて、なにかキャンペーン情報が出たら、追加するだけですよ。

でも、これから始めるなら、検索上位に表示させるのはつらいはず。やっている人が多すぎますから。

あと、くわしく話せませんが、人を集めるのに特化したサイトをやっていて、Googleアドセンスを利用しています。アクセスさえあれば、これで十分稼げます。

それがどういうものか、このときはイメージできませんでした。トレンドアフィリエイトのことだと、いまならわかります。当時、父花はITにわりと明るかったのですが、トレンドアフィリエイトなんて聞いたことがありませんでした。この方のアンテナの感度には、いまさらながら頭がさがります。やはりいまの時代、情報を制する者が、機先を制するのですね。

いまから検索上位に表示させやすい商品はありますか?

たくさんあります。ネットの情報起業やSEOのノウハウについて解説している教材の比較サイトとか。いけるはずです。私もやりたいと思っています。

情報教材ですね。たしかに活況ですし、これでぼろ儲けしているアフィリエイターさんもおられるようです。

それから、先日つくったばかりなのですが、アルバイトや派遣の人材派遣会社の比較サイト。

とにかく知っておいてほしいのは、検索エンジンで上のほうにいくのに、うまくやっても3か月くらいかかります。1~2か月で上位にいかないからとやめてしまうケースが多いのですが、3~4か月は粘らないとダメです。

「比較サイト」をよく口にされていますが、おすすめですか?

なにかを探しているときに、いくつものサイトにまたがるのは面倒ですよね。みんなが面倒がることを代わりにやってあげるのがアフィリエイトの役割だと思います。

稼いだお金でマンションでも買った?

『金持ち父さん、貧乏父さん』に、ローンで不動産を買うのはただの負債だと書いてあったから、現金で買えるまではやめようと思っています(笑)。会社を設立したばかりですので、どのみちローンは組めませんし。

副業だったころ、時間とアイデアはどうつくっていた?

パソコンに向かってから、記事のネタを考えていると時間がいくらあっても足りません。移動中や昼休みにネタを考えておいて、就寝前に少し時間をとって、ただ手を動かすだけでいいようにしておけば、更新作業が苦痛でなくなります。

みんな、家に帰ってから全部やろうとしますが、これでは長続きしません。

アフィリエイトを知らない人にいろいろ話を聞いて、ネタを集めるのもいいですね。私は弟とか。家族でもいいのです。どんなサイトがあったらうれしい? とかね。ひとりで考えていてもダメですね。

私はもともと出不精ですから、週2日の休みはずっと更新作業にあてていました。楽しいですし。あれをやろうと思って、形にして、それがコミッションにつながったらとにかくうれしい。自分の紹介した商品がひと晩に8個も売れたら、自分の記事に8人も共感してくれた、うれしい! となります(笑)。

ただし、広告案件Aのコミッションが100円、Bが1000円だとしても、AもBもきちんと選べるようにして、いい点と悪い点をしっかり紹介するようにしています。報酬額の高いBだけを紹介したり、Bばかり持ちあげたりするのはよくないと思います。

あとがき

以上です。ブログ記事にしてはかなり長文となりましたが、いかがでしたでしょうか? 当時のインタビュー音声は1時間以上ありましたが、父花は最後まで興味深く聞くことができました。

彼女は短大卒で、専門学校を経て、化粧品メーカーに就職。事務の仕事をしばらくつづけたのち、24歳で退社。その後、派遣社員をしながらアフィリエイトを始め、3年で会社社長にまでのぼりつめました。

絵に描いたようなサクセスストーリーですね。ちょっとうらやましいなあ(笑)。

photo credit: KDL Photography | Lookin Cyril via photopin cc

papaflower について

山好きパパ。関東圏中心にあちこちの山に登っています。たまに娘も連れてきます。嫌がってます。このブログではおもに山行記録を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です