イデア説」タグアーカイブ

新プラトン学派の教え「神秘的体験が魂を救済」

ローマ時代(古代末期)の哲学の潮流のなかでも、いちばん注目すべきなのはこの新プラトン学派(紀元前200年ごろ)。プラトンのイデア説に影響された一派で、最重要人物はプロティノス(204~269年)だ。 プロティノスは、エジ… 続きを読む »

アリストテレスって、やっぱ天才哲学者かも

  アリストテレス(紀元前384~322年)は、いろんな学問の土台をつくり、学問の体系化にいそしんだとってもグレートな哲学者。後進の偉大な哲学者たちにも多大なる影響を与えている。 そういうひとはたいていが自信家… 続きを読む »

プラトンが7分でわかる!

プラトン(紀元前427-347)は、ソクラテスの弟子だ。 ソクラテスやプラトンが暮らしていたアテナイはそのころ、ギリシアで一二を争うポリスとして活況を呈していた。哲学者や知識人がつどい、それにともなってさまざまな学問が勃… 続きを読む »