ゼノン【Zenon】

キプロス島出身の古代ギリシアの哲学者。

若いころにアテナイへ引っ越し、キュニコス派、メガラ派、アカデメイア学派の哲学を学んだのち、彩色柱廊(ストア・ポイキレ)にて学園を創設。ストア学派を拓いた。

世界を統べる神的英智にしたがい生きることを最高の徳とした。

だから、禁欲と克己を奨励した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です