建築・土木・技術・設備系で人気の “食える資格”

町並み

建築・土木・技術・設備業界におられる方と、これからその業界で働こうと考えておられる方に向け、これらの業界で役立つ資格をご紹介したいと思います。

まずは、建築業界から。この業界でバリバリ働きたいなら、国家資格「建築士」の免許があれば鬼に金棒です。マンモスビルも手掛ることのできる、建築免許の限定解除「一級建築士」を筆頭に、一戸建て住宅やアパートが設計できる「二級建築士」、木造家屋限定で設計や施工管理をおこなう「木造建築士」の3種類があります。

最近は漆喰や天然木を使用した自然派家屋の価値が見直されてきていますから、3つの免許のなかではもっとも取得しやすい「木造建築士」にターゲットを絞るというのも賢い方法です。

木造建築士
昔ながらの木造家屋のニーズが最近は急増中。子どもを中心にアレルギー疾患を抱える方が急増している、という事情もあってか、漆喰や天然木などを使った生活に注目が集まっているようです。「一級」「二級」にくらべると、難易度は低め。それでも合格率約30%ですから、取得には骨が折れることでしょう。活躍の場は今後も広がっていきますから、努力する値打ちのある資格といえます。
二級建築士
アパートや個人住宅の設計、施工管理をおこなうのに必要な資格です。事務所を立ちあげ、独立することが十分可能です。ただし、合格率20%強の難関資格です。
一級建築士
「二級建築士」のさらに上をいく難関国家資格。合格率は12%程度。取得すれば、巨大商業施設や超高層ビルの設計、施工管理もおこなえます。受験には実務経験が必須です。

「建築士」は、大学や高専の建築課程の修了者で、実務経験が何年必要である、というふうに受験資格がわりあいに厳しいですから、該当しない方は建築士をバックアップする仕事を狙う、という手もあります。そのための資格としては次のようなものがあります。

建築CAD検定試験
建築設計に欠かすことができないのが建築CAD。「建築CAD検定試験」は、CADアプリケーションの利用スキルをはかる資格です。取得すれば、設計事務所など建築業界への就職・転職で優遇されることウケアイです。準一級、2級、3級があり、3級の合格率は70~80%程度ですので、まずは3級を受験して、感触をつかみましょう。

インテリアコーディネーターやキッチンスペシャリストも人気

建築そのものではなく、建築物の内装やインテリアを仕事のカテゴリーとする手もあります。

その代表格がインテリアコーディネーターです。自分ならではのセンスを活かし、活躍している女性は多いです。インテリアコーディネーターにあこがれる若い女性も多く、女性にはとても人気のある職業ですね。

インテリアコーディネーター
女性の受験者が多く、合格者の8割が女性というのが、一番の特徴です。インテリアの基礎知識をはじめ、商品や部材、住宅、関連法規など、インテリアに関するトータルな知識を認定する資格です。合格率は30%を切っており、難易度は少し高めです。

インテリアコーディネーターほどの知名度はありませんけれど、仕事対象をキッチンまわりに限定したキッチンスペシャリストという仕事もあります。

そのための資格があります。「キッチンスペシャリスト」資格は、2012年度の受験者数が「インテリアコーディネーター」の10分の1以下。合格率は40%近く。取得しやすいですし、有資格者も「インテリアコーディネーター」ほど多くはありませんから、狙い目です。両方取得する、という手ももちろんあります。

キッチンスペシャリスト
キッチン空間を設計、施工し、販売するためのスペシャリストとして認定してくれる資格です。取れば、住設関連の会社で重宝されますから、就職や転職に役立ちます。腕を磨き、コネをつくって、やがては独立、という道もありますよ。女性の受験者が圧倒的に多いです。

技術・設備系資格のニーズはゆるやかに増している

技術・設備系のスペシャリスト資格は一生モノです。この手の資格は業務をおこなううえで必須とされるものが多く、そのため国家資格が大半となっています。

このジャンルで、受験者数が多いのは次のとおりです。

技術・整備系資格の人気ランキング
1位 危険物取扱者
2位 電気工事士
3位 消防設備士
4位 土木施工管理技士
5位 電気主任技術者

(2012年度の受験者数から)

とりわけ受験者数に伸びが目立つのは、「電気工事士」と「土木施工管理技士」です。

「電気工事士」は13万人以上。「土木施工管理技士」は6万5000人以上。それだけニーズも増えている、ということです。

電気工事士
受験者数22万人超(2012年度)の人気資格です。個人住宅やお店の電気工事ができるのが、第二種。中小のビルや工場などの電気工事も手掛けることができるのが第一種です。とくに需要の多い第二種の合格率は60%近くあり、わりと簡単に合格できます。工務店などの就職や転職が有利になります。ただし、ガテン系のお仕事ですから、体力に自信のない方は向きませんよ。
土木施工管理技士
土木工事で采配をふるうのが「土木施工管理技士」の仕事です。1級と2級があり、野球にたとえるなら、1級は監督、2級はキャプテンといったところです。合格率は1級でも50%以上ですから、こちらも比較的取得しやすい資格です。

papaflower について

山好きパパ。関東圏中心にあちこちの山に登っています。たまに娘も連れてきます。嫌がってます。このブログではおもに山行記録を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です